次世代の照明に期待される有機EL照明!!

様々な光に包まれる生活

私達の生活の中で光は、非常に大切なものですよね。大昔から太陽や火から得る光を活用し、1870年代には電気を利用した白熱球、1930年代には蛍光灯、2010年にはLEDと変化してきました。皆さんの身近には、必ずありますよね。それぞれの照明器具も使い方が様々でより明るさを求める直接照明や睡眠を促したり、リラックスさせるような間接照明などもあります。学校や仕事が終わったあとは、ゆっくり落ち着きたいと思う方々が多いですよね。自分にあった光を見付けると今まで以上にリラックス出来ますよね。

次世代照明の有機ELとは?

有機ELとは、『有機エレクトロルミネッセンス』の略称で、発光する有機化合物に電気を通すことで発光します。『有機化合物』、難しい言葉が出て困惑するかもしれませんが、蛍やホタルイカの光る物質を人工的に作り上げたものになります。色の三原色を組み合わせることで、様々な色を発光することも出来ますし、薄くて曲がる板にも付けることが出来る照明です。LEDは、点発光で眩しいですよね。有機ELは、板全体が光る面発光で落ち着いた光を出すため、期待されている照明です。LEDより省電力で長寿命の製品もあるそうですよ。

こんな所で使われてる有機EL

有機ELの大きな特徴は、柔らかい光を出すことと思います。その一つとして、大きな博物館では、展示品の劣化防止・ありのままの彩色を見せることが出来るため、利用されているそうです。ロウソクの光のように優しいのに、放熱もしないそうですよ。その他にも住宅メーカーや家具にも採用されてきているようです。リビングや事務所などもありますが、特に寝室や和室の照明に使われることが多いようです。寝室に柔らかい光は、欲しいですよね。

プリント基板実装は少ない数であっても対応してくれるサービスを利用すると、気軽に依頼をすることが出来て便利です。