倉庫のオープンハウス化は物流業界に革命を起こす

倉庫を見て感心してもらおう

友人や知人の家に招かれた時などはその家の壁や家具など部屋の中を無意識に見渡すでしょう。部屋が綺麗に整理されていればこの家の人はしっかりしていると感心するはずです。客人を招待する側はお客に良い印象を与えられますし、向かい入れられた人も気持ちがいいものです。倉庫でも同様、この倉庫に商品を預けたいと思わせるように商品を預けてくれる企業にアピールしてゆくことが必要です。商品を預けるべき倉庫かどうか倉庫内を見学してもらうためには倉庫のオーブンハウス化を目指すと良いでしょう。

倉庫のオープンハウス化を進める

倉庫はスーパーやデパートなどとは違いエンドユーザーの出入りはほとんどありませんが、商品の在庫を預けたい企業の担当者が訪問してくることは頻繁にあります。商品を預けるだけならどんな倉庫でも構わない訳ですから倉庫を見ることもありません。しかし企業は良い倉庫を探し好感の持てる倉庫に商品を預けたいと思うはずです。オーブンハウス化することで倉庫のアピールを前面に押し出すことが出来ればマネジメントに大きな効果が期待できるでしょう。

自動倉庫システムを導入して最新の倉庫を作る

顧客を取るためのオープンハウス化と同時に進めたいのが自動倉庫システムの導入ではないでしょうか。オーブンハウスをサービスとして考える一方でも最新の倉庫の形というものに進化していく必要もあります。自動倉庫の研究を行う機器メーカーでは現在様々なタイプの機械が販売されています。今まで人が行っていた倉庫作業を機械によって自動化することでは人件費の削減とケアレスミスの撲滅が期待できます。機械によって無理や無駄をなくし、品質と生産性の向上を目的として倉庫運営を行うべきでしょう。

3PLとは3rd Party Logisticsの略で、荷主に対して物流工程の改善を提案し、その内容について実施を代行するビジネス形態を言います。