クレジットカードは上手に選んで賢く使おう!

何を選べば良いのか!?まずはブランドを知ろう

クレジットカードは今、様々な場所で便利に使えるカード、また、比較的簡単に持てるイメージですが、だからこそ、上手に選んで賢く使いたいものですね。クレジットカードには5つのブランドがあり、カードを作る際にそのブランドを選択できることがあります。ビザ、マスターカード、JCB、だいたいこの3つを選んでおけば、国内でカードが使える場所ではほぼ問題ないでしょう。アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブこの2つのカードは、位置付け的にはステイタスカード、余裕のある大人の1枚と言う感覚で覚えておくと良いですね。

意外に大きい!?入会金や年会費

また最近では入会金や年会費が無料のカードなども数多くあります。初年度のみ年会費が無料になっていたりするものは、きちんと考えるべきところですね。カード独自のポイントで元がとれるようであったり、会員限定の特典があるなどのメリットと、年会費がかかると言うデメリットとのバランスをよく把握しましょう。それぞれのカードの還元率を知っておくのも大切なポイントです。会費分を差し引いてもプラスアルファが出るような還元率であれば、それはお得ですからね。

メインの1枚を決めて、賢く使おう

例えばクレジットカードの明細を家計簿代わりに使ったり、月々の収支を把握するためにも、メインの1枚を決めておくと良いですね。趣味やレジャーには2枚目・・と言うように役割を持たせるのも良いかもしれません。また、メインをビザにしたら、2枚目はJCBなど、それぞれ違うブランドにしておくと、万が一このブランドが使えない!と言う場合にも安心ですね。お得な情報のみに振り回されずに、自分が使いやすい1枚をじっくり吟味して探しましょう。

決済代行は1つのシステムで複数の決済の管理を行えるので効率的に資金の管理なども可能になって便利です。