どっちが大きい、シェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスのメリットとは

少し前にテレビ番組で取り上げられたことからも人気となっているシェアハウス、他人との共同生活は本当にいいものでしょうか。メリットは家賃に対して広い共有の部屋が使えること、リビングやお風呂場などは広いといいですよね。それと自分だけじゃない、他の誰かがいてくれるというのは不安が少しだけ消えて、安心して暮らせることにも繋がってくるはずです。それでいて親族と違って深いところまでは踏み込んでこない、程々の人間関係が築けるのはいいものです。

シェアハウスのデメリット

そしてデメリットですがこれはやはり集団で暮らすということ、中には気の合わない人だっているかもしれませんし、もしも意気投合しても他人ということでやっぱり遠慮なんかが生まれてしまいます。また音や生活習慣といったものも大きく、生まれた時から一緒に暮らしていた家族ならともかく、他人だから許せないということはあるでしょう。恋人や結婚した相手とも最初は共同生活が難しいもので、他人となるとさらにその傾向が深まるのは当然です。

選ぶのは自分自身です

結局のところメリットもデメリットもあるのがシェアハウス、これはどんなものでも当然と言えるでしょうね。だからこそシェアハウスで暮らすことを考えているのなら、その前にしっかりと下見をして、室内だけではなく住んでいる人達も観察した方がいいのです。また自分自身の性格を把握しておくことも大切なことで、住むと決めるのは自分自身であって、それゆえその前にできることはやっておいて、メリットとデメリットを考えて決めましょう。

シェアハウスとは、個室をそれぞれ持ちながらリビングや風呂、玄関などを共有し共同生活をおくる事の出来る物件です。